ヘアケアマイスター受験します

皆さんは、ヘアケアマイスターという資格があるのを知っていますか?
主宰である、日本ヘアケアマイスター協会のHPを見ると、ヘアケアマイスターの定義が載っています。

「 美容業界において名誉と権威ある称号 」

何やら凄いことが書いてありますが、簡単に言うと「お客さんの髪の毛や頭皮のトラブルに対応できる知識のある人」という感じです。

そしてこの資格は、 次のようにレベルアップしていきます。
プライマリー → ミドル → マイスター1次 → マイスター2次
ブルーベリーのオーナーはすでにマイスター2次までクリアしています。

ということで、今度はスタッフたちに試験を受けるよう強要・・・
いや、自発的に受けることになったようです。

スタッフの1人、リホさんは理美容学校ですでにプライマリーの試験をパスしているので、今回はミドルの試験ですが、現役に一番近いので大丈夫だと思います。

問題は残りの2人...


スタッフ、kiekoとyuriは、〇〇歳になって初めてのヘアケアマイスター試験に挑戦します!!(宣言)

この2人、何にでも挑戦する姿勢はすごいと思います。
でも、横文字が極端に苦手な二人、本当に大丈夫でしょうか?

いまのところ3人とも一生懸命勉強しているので、本人たち的には全員受かる予定です。
試験は5月末ですので、この記事を見た方は、励ましてやってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。