明るいヘアカラー

仕事が終わってからヘアカラーの実験をしています。
まずは髪をばっさりカットしたお客様からいただいた毛束をブリーチします。

その後、明るくなった髪にシルバーやピンクなどを入れるためのさまざまなカラー剤を乗せて実験していきます。

明るいヘアカラーをするためには、まずはブリーチでどれだけ明るくできるかが大事ですが、同時に髪のダメージも大きくなります。

また乗せた色は短い期間で抜けてしまうので、その後のフォローも大事になります。
当サロンでは、色落ちしても嫌な色味にならないようなカラーや、ご自宅で簡単に色を乗せることのできるカラー剤などをおすすめしていますので、興味のある方はスタッフまでご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)