オイルカラー

オイルカラーという新しいカラー剤をテストしてみました。

before
After

今までのカラー剤は、アルカリ剤の力で髪の毛のキューティクルを開き、そこから薬剤を入れて髪を明るくしたり色を付けたりしていたのですが、同時にそのアルカリが髪のダメージの原因になっていました。

この新しいカラー剤は、アルカリのかわりにオイルの力を使って、薬剤を中に入れるそう。

ホント?

アルカリよりもはるかに傷みにくいという事で、ゆくゆくはサロンのメニューにも加えていきたいと思っているのですが、とりあえずはスタッフの髪でしばらく染めて様子を見ないといけません。

この写真は、赤で10レベルという明るさの色を入れているのですが、とりあえず染める力は十分でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。