サインポールの修理

ある日の事ですが、気がついたら床屋さんのグルグル(サインポールといいます)が止まっていました。

これが回っていないと、お店が休みだと思っている人が多いので、急いで修理をしないといけないのですが...

以前にブログにも書いたのですが、このサインポールは改装の時にこだわってアメリカ国から輸入したものです。
そのため慌ててアメリカのサイトを探して、修理部品を注文したのですが、いつになったら日本に着くのか分かりません。

そこで何とか代わりのものがないかと探したら、amazonで1000円のモーターが売られていました。


左側が壊れた純正のモーター、右側がamazonで買ったモーターです。
規格が違うので、取り付け穴とかを新しく開けて、何とか付けることができました。
今は元気にグルグル回っています。

アメリカで注文したのは、本体1万円+送料1万円ですので、かなり損をしてしまいましたが、とりあえず治ったのでホッとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)